最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

沖縄そばの日。

IMG_5448.jpg


沖縄県民の大抵の人は「沖縄そばが」好きです。

わたしの同級生との会話の中でも
「どこどこがどんな味で美味しかった」などと出てきますし、
県内では1日15万~16万食もの「沖縄そば」が消費されているそうです。。(ビックリ!!)
"そばジョーグー"(そばが好きでよく食べる人の事)という言葉があるほどです。

わたしたち育陶園の皆も例外でありません。
但し、そばは家庭で作る時は、出汁から作ると意外とコストが掛かるため
育陶園では年に4回ほどしか作りません。(気が向いたとき作ります(*^_^*))

シーサーの職人でわたしのいとこでが以前
そば屋働いていたということもあり、
彼が買い物・仕込み・調理を指揮しながら作ります。

ちなみに今回は、前日の夜からソーキを煮込んで深夜まで
出汁をとっていたそうです。。

この日は皆 お昼までの時間が 楽しみで楽しみで仕方ありません。

食事の準備をする女の子たちも、いつもより早めに支度をします。
IMG_5383.jpg


人数が人数だけに、ちょっとした "食堂"です。

IMG_5435.jpg


IMG_5387.jpg


そばを食べる顔は真剣そのもの。。

IMG_5408.jpg


IMG_5426.jpg


彼がそばを作りました(^-^)
IMG_5396.jpg


皆いつもより幸せそうな顔ですね。。
IMG_5455.jpg

IMG_5412.jpg

育陶園では人と人とのコミュニケーションを大事にしています。
良い仕事をする為にも、まずは工房内のコミュニケーションが
うまくとれているかが鍵になってきます。
その為にも、食事を皆で一緒にとるということは
とても大切なことだと思っています。

しかもそれが手作りの食事となると、
身体も心も健康になります。

食事の時には、自然と笑顔がこぼれ、会話も弾みます。
自分たちの作った器で 手作りのご飯を 皆で食べる。

ふとその光景を思い出すと
"幸せ"を感じます。。。

今日の沖縄そばはまた一段と美味しかったです。。

ごちそうさまでした。


(2011年6月19日)



【育陶園日誌】トップページに戻る