最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

育陶園展示会のお知らせ "今を伝える"展 

壺屋焼の中でも、象徴的な技法【線彫】
私たち育陶園では、この技法をもっとも得意としています。
特に【唐草】文様は、私たち育陶園の極みとしています。

私たちは、壺屋焼窯元として
個人でなく、作家でなく  チームとして、職人として
きちんと次の世代へと、壺屋焼を継承できることを目指しています。

それは技術の共有であったり、
それぞれ一人では足りないところを、補いながら支えあいうことだったり。

大切な家族と仲間と作る壺屋焼。
この壺屋の地で作り続けていく事が、私たちの夢であり、誇りです。

これまで紡いできて過去と、これから紡いでいく未来。
二つあって今があります。
そんな私たちの"今"を、少しでも皆さんにお伝えすることができればと、
今回のこの展示会に至りました。

皆で考え、皆で作れる形を、今の私たちの形をどうぞのぞいていただければと思います。


"今を伝える"展 
壺屋焼窯元 育陶園

展示会場:RENEMIA
2014年12月18日(木)~12月23日(火)
14:00~19:00 <水曜日定休>

育陶園は、「壺屋焼」三百年の伝統を今に伝える窯元です。
このたび今年6月から新商品開発が始まり、
伝統技術の線彫りを生かした新たな商品が生まれました。
本展示会ではこれまでのプロセスをご紹介しながら
皆様のお声をお聞かせ願えたら幸いです。

発売は2015年上旬を予定。

新商品へのお声をお寄せいただいた方々に
器での暖かいお飲物をご用意しています。
どうぞお気軽にお越しください。


育陶園DM.jpg

展示会内容 - コピー.jpg

(2014年12月 6日)



【育陶園日誌】トップページに戻る