最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

育陶園を支える女性職人

2月の沖縄は、一足先に桜の季節。
沖縄らしい元気なピンク色の桜の花が
あちこちで咲いています。

桜.jpg

そんな元気で明るい桜の花のように輝くのは、
育陶園の女性職人たちです。

体力的な面からも、男性職人が多いこの職業ですが、
育陶園では女性の職人もたくさん活躍しています。


亜希子.jpg

主に絵付けなどの、デザインを担当することが多いです。
繊細な感性が求められるこの作業は、
やはり女性が向いていると思います。

真栄城.jpg

陽子.jpg

20年、30年のベテラン職人。

亜沙恵.jpg

成長著しい、若手の職人。


亜希子2.jpg


良美.jpg

結婚、出産、子育て、それぞれかわりゆく生活の中でも、
この仕事を選んで戻ってきてくれる人もいます。

女性ならではの感性を、作品作りや職場づくりなどに活かしていけば、
すごく活気のある現場になると、常々思います。

彼女たちの笑顔が、私たちのモノづくりを支える原動力にもなっています。

もっともっと、素敵な現場作りを目指して―


(2015年2月 4日)



【育陶園日誌】トップページに戻る