最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

今年の清明祭(しーみーさい)2015

梅雨入り前の5月の日、今年の高江洲家清明祭が行なわれました。

IMG_4617.jpg

清明祭(シーミー)は、沖縄の独特の文化の一つです。
そして私の好きな行事の一つでもあります。

先祖に感謝の意を伝え
これからの自分たち一族の繁栄を願うため
親戚一同が集まって
ご馳走をもちより
お墓をきれいにお掃除し
みんなで『うーとーとー』(沖縄の言葉で手を合わせてお祈りすること)して
みんなで一緒にご馳走をお墓で食べます。

親戚一同のお墓でのピクニックみたいです。

IMG_4625.jpg

今年はオランダのゲスト(家族)も招きました*

IMG_4613.jpg

久しぶりに沖縄の親族と会う横浜のおばは、感慨深げに言いました。
「時代がもう3周も回ってるのね」
母が嫁いできた時の時代
私たちが生まれて子どもだった時代
そして私たち子どもが結婚し、新しい家族がうまれた今の時代。

IMG_4658.jpg

IMG_4641.jpg

時代は回る。

IMG_4644.jpg


IMG_4666.jpg


悲しい別れ、びっくりするような事、
いろんなことがあっても、こうして毎年家族が集まり
みんなの顔を見ながらご飯を食べて、笑って過ごすこの時間が
天国のおじーやおばーにとって、一番嬉しいことだろうなと想います。

そしてこれからもっともっと、父や母から、私たちの時代になってきます。
そしてまた、私たちの時代の役目をきちんと終えたとき、
こんどは私たちの子どもたちの時代になっていくのだなあと思うと、
なんだか不思議な気分になってきます。

いつまでも、こんな笑顔の絶えない一族であるようにと、
強く心に想います。

IMG_4650.jpg

どんなことがあっても、きちんとそれを受けとめて、
さいごは笑って進んでいく。
この家族がいれば、きっとできる。
わたしの原動力は、家族です。

(2015年5月14日)



【育陶園日誌】トップページに戻る