最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

やちむん教室、いよいよ来週スタートです!

前回のブログにてご紹介させて頂いた、
通いの教室の新コース。

いよいよ、来週水曜日に初回を迎えます!

今日は、その中から"やちむん教室"の
工程の一部を、写真付きでご紹介致します。

■刷毛目線彫(白化粧)

まず、赤土で成形したうつわの表面を、
スポンジを使って整えていきます。
(成形後、三日から一週間ほど乾燥させています。)

刷毛目線彫①.jpg


次に、白土をゆるく溶いた化粧土を
筆を使ってかぶせていきます。
この工程で、文字通り"刷毛目"の跡がのこります。
*写真では、手回しロクロを併用して塗布しています。

刷毛目線彫②.jpg


白化粧が整ったら、
いよいよ線彫の作業に移ります。

彫刻刀を使用して、直接絵柄を彫り付けていきます。
やり直しのきかない、一発勝負の技法です。
彫りたい絵柄や模様を、事前に紙などに描いておくと
スムーズに作業が進みます。

刷毛目線彫③.jpg


このあと、透明釉と呼ばれる
ガラス質の釉薬でコーティングを行い、
窯に入れて焼成します。
(釉掛け・焼成作業は、工房のスタッフで行います。)

担当講師が製作した、刷毛目線彫の一例です*

刷毛目線彫④.jpg


今回のやちむん教室では、
手びねりプレートと、
ロクロで成形するマカイ(沖縄の方言で、お茶碗の意)の
2種類のうつわを、刷毛目線彫で装飾します。
刷毛目の跡が味わい深い、あたたかみのある仕上がりとなります。
マイお茶碗をお探しの方は、
この機会に、ご自分で製作してみるのも良いかもです。。。!

やちむん教室・金継ぎ教室ともに、
まだ若干名の空きがございます。
ご検討中の方いらっしゃいましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。
*ご家族・ご友人同士でのご参加も大歓迎です!

■壺屋焼窯元 育陶園・壺屋やちむん教室×金継ぎ教室

期間:H.27年7月1日(水)~ 毎週水曜日(全4回)
時間:19:00~21:00
定員:金継ぎ教室 10名/やちむん教室 4名
料金:金継ぎ・やちむん共に¥12,000+税
   (材料費・焼成費含む)
※料金は、初回時にお支払・現金払いのみとさせて頂きます。
 お申し込みの際に、ご希望のコースをお伝え下さいませ。

お申込み・お問い合わせ先
壺屋焼窯元 育陶園
(098)866-1635
営業時間 9:30~18:30

(2015年6月24日)



【育陶園日誌】トップページに戻る