最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

■採用情報のお知らせ■(受付を終了しました)

私の心の中にある"沖縄の景色は"

生まれ育ってきた壺屋の景色です。

_DSC1615.jpg

蔦に覆われた石垣や、狭い路地裏(すーじ小)、

大きなガジュマルや赤木、フクギの木、色鮮やかな花々。

毎朝元気に学校へ行くと、「いってらっしゃーい」とあちこちで声を掛けてもらい

放課後は殆どこの壺屋の路地裏か、工房の中で遊んで過ごしました。

_DSC5898.jpg

近所のあちこちに小さな工房があり、よく見るとシーサーや作りたての器が干されていたり

工房を覗くとロクロをひくおじさんや、絵付けをするおばさんがいたり

それが私の子ども時代から続く、心の中の"沖縄の景色"です。

_DSC5885.jpg

時は経ち、気が付けば生まれて30年が過ぎていました。

そしてその間、沖縄の景色は目まぐるしく変わっていました。

赤瓦や瓦の小さなお家はいつの間にか姿を消し、

そのかわりにコンクリートの立派なアパートや駐車場が増えました。

どんどん どんどん新しく、便利にはなってきましたが

新しく生まれ変わる景色は、どこか味気なく、心さみしい気がしています。

だからでしょうか、壺屋にいると

いつも心が穏やかで満たされ、安心した気持ちでいられます。

IMG_9726.jpg

私たちの仕事は"伝統工芸の壺屋焼"をつくることですが、

伝統だから残していくとかではなくて、

この景色を見続けたい、この景色を作り続けたい

そんな想いが一番の原動力で

その為にこの"壺屋の地で、壺屋焼を作っていく"のだと

実は最近気がつきました。

過去から現在へと繋がってきたこの景色の中、生まれてくる"壺屋焼"

それをものづくりの大好きな人たちが集まり、

毎日毎日土と格闘しながら、シーサーや器たちを生み出しています。

そしてそんな姿が、また一つの景色となり未来へと繋がっていきたい。

それが私たち育陶園の心の中の"想い"です。

_ISL4417.jpg

今私たち育陶園では

壺屋を、壺屋焼を魅力に想い、一緒に伝えていく人を探しています。

一緒に学び、一緒に悩み、よりよい仕組を私たちとともに考えてつくっていける

そんな方をお待ちしております。

【業務統括責任者 高江洲若菜】

***************************************

【採用のお知らせ】

壺屋焼窯元育陶園では、店舗販売スタッフ(正社員)の募集をしております。

私たちのモノづくりや想いに共感でき、

一緒により良い売り場を作り上げていける方をお待ちしております。

詳細は下記をご覧下さい。

****************************************
■応募条件

・私たち育陶園のつくる器やシーサーが好きな方

・壺屋や壺屋焼を魅力に想い、一緒に伝えていける方

・求めていたシーサーや器に出会えた感動や喜びを、お客様と共に感じられる方

・思いやりの心で、人と接していける方

・常にチームの一員として、大きな目でモノゴトを捉え、仕事に取り組める方

■業務内容

・店舗販売スタッフ 実店舗でのお客様対応、企画等

■勤務時間

・正社員 10:00~19:00(実働8時間)※シフト制で、土日祝日出勤あり 

■給与

日給\6,000 

出勤日数は22日~24日程度 ※ご相談に応じます

■待遇

社会保険完備、社員割引、昇給、

週に一度"女将さんのまかない"有

■ご応募方法

電話もしくはメールにてご連絡の上、履歴書をご送付ください。

書類審査の上、通過の方へ面接日のご連絡をさせていただきます。

【お問い合わせ先】

担当:高江洲若菜

〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1-22-33

TEL 098-866-1635 平日10:00~18:00 随時

_ISL4497.jpg

(育陶園週に一度のまかない)

(2016年3月 1日)



【育陶園日誌】トップページに戻る