最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

【イベント出展のおしらせ:沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~】

本格的なじりじりした夏の暑さが過ぎ去り、次の季節に向かう途中の沖縄です。

まだまだ暑いですが、9月という言葉だけで涼しさをちょっぴり味わえるようなきがします^^

県外イベントの出展のおしらせです。

今月9月、東京銀座で開催される「沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~」に出展いたします。

*************************************************


【沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場~】

場所・時事通信ホール(東京都中央区銀座五丁目十五番地)

日時・平成28年9月9日(金)から9月11日(日)

時間・10時~18時まで。(最終日は17時まで)

【陶芸教室について】

・ドームシーサー制作・一10個限定。

・体験料金・3,500円(送料込)

***************************************************

「沖縄の工芸展」は、来場していただいた方と作り手との交流を通じて、

沖縄の工芸品について理解を深めて、

もっと身近に感じていただきたいという想いの展示会です。

壺屋焼だけではなく、沖縄の16の工芸産地から織・染などの職人さんも集まります。

三線や歌の沖縄芸能ステージや講演会もあり、沖縄を味わえるイベントです。

今年で23回目を迎えるそうですが、育陶園は3回目の出展です。


育陶園からは、6代目陶主・忠さんによる龍巻壺や水盤などの制作の実演や、

一日限定10個の、シーサー作りの陶芸教室もあります。

また、おかみ・啓子さんもお店にたちますので、

忠さん、啓子さんのお知り合いの方もぜひおこしくださいませ。


今回出展する商品の一部をご紹介します^^

DSC03021.JPGDSC02936.JPGDSC03041.JPG
育陶園本店の定番の唐草シリーズ。カラカラなどの酒器、フリーカップ、皿など。
今回は、緑白抜きと白と黒の3色です。

DSC03033.JPG

手で包むとほっこりするサイズの「手椀(ティーワン)」各色。

DSC03011.JPG

手びねりのシーサー。筋肉のつき方、体勢、表情、きりっとしてとてもかっこいいです。

DSC03022.JPG

育陶園のKamanyブランドの民芸シリーズのお皿。

DSC03036.JPG

カメとサカナの縁起文様。同じものはなく、一枚一枚のお皿にいろんなカメとサカナがいます。

お越しいただいたお客様との時間をたのしく過ごせたらと思います。

お待ちしております☆ 

*************************************************

【沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場 公式フェイスブック】
ここをクリックしてください

【沖縄の工芸展~沖縄工芸ふれあい広場 公式サイト】
ここをクリックしてください


**************************************************

(高江洲朋美)

(2016年8月31日)



【育陶園日誌】トップページに戻る