最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

■展示会のお知らせ--

2107年が始まったと思ったら、
色々なイベントがたてつづき、
気が付けば2月ももう終盤。
時間はあっという間に過ぎていってしまいますね**

そして2月は私たち育陶園にとって一つの区切りの月。
3年かけて取り組んできた事業の最終月だからです。

育陶園の本店をはじめ、2ブランドの【kamany・gumaguwa】から
ブランドの柱となるシリーズを開発・展開し、
シリーズのアイテムが増え、県内外での展示会やイベントを通して
ブランド自体も少しずつ認知度が広がり、
それとともに成長してきたように思います。

3年の取組事業としてはいったん締めとなりますが、
ここからが本当の意味でのスタートです。
これからも、この3ブランドがしっかりと成長していけるよう
軸となるコンセプトを踏まえながら、そこからまた新たな展開を考えたいと思います。

そして明日から始まる展示会は、この3年の集大成の発表の場でもあり、
これからの展開の一歩を見ていただく場になればよいなと思っています。

***********************************************

【AshSeries"Combination" 展】
2017年2月24日(金)~2月27日(月)
14:00~19:00 会期中無休
 
2016年に発売された壺屋焼窯元育陶園のAsh Seriesに新たなアイテムが登場します。
沖縄の赤土をベースに、もみ殻の灰などを調合した釉薬で焼きあがったマットな質感は、
食材の色との相性もよく、新鮮な気持ちにさせてくれます。
今回の新作では、コーヒーカップやフリーカップにもなる小鉢、
古典的な酒器・カラカラ等のお披露目になります。
 
ぜひ会場にて新作に触れていただき、皆様のお声を頂戴できたら幸いです。
 
場所:RENEMIA (ゆいレール牧志駅近く・牧志公園裏)
沖縄県那覇市牧志2-7-15
TEL&FAX 098-866-2501
HP www.renemia.com


ash_exh02 - コピー.jpg

***************************************************

ものが生まれるまでには、それまでの過程があります。
原材料の調達からはじまり
モノを生み出すまでの話合い。
そしてそこからの形作り、釉薬の調合。
作って焼いて、試作から改良を重ね、
何度も釉薬の配合の調整、つくりの修正。
たくさんの時間を積み重ねて、ようやく一つの形となります。

窯から出てきたモノたちはどのこもいつも愛おしく、
自分たちの子どものように感じます。

そんな今回の器たちを、ぜひ店頭で手に取って見ていただければと思います。
お待ちしています**

DSC03925.jpg

(2017年2月23日)



【育陶園日誌】トップページに戻る