最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

【育陶園6代目陶主・髙江洲忠作陶展にむけてVol.2】

「孫ちゃん、おはようっ!!」
毎朝7時半ロクロの前にはいつも忠さんがいて、登園前の子どもたちはじぃじとニコニコおしゃべりしてからでかけます。

先日の朝は、6月13日からの作陶展にむけて大きなシーサーを制作されていました。
ふだん雑器をメインに制作されているので、忠さんのシーサー作り風景はとてもめずらしいです。
「ぐっと睨みをきかせたつもりが、笑っちゃったな」
と、シーサーにひげを巻きつけながら、笑っている顔はそのシーサーそのもの。

シーサーは作り手に似ているといわれていて、表情や筋肉や毛の流れ、柔らかさと力強さもさまざまです。
忠さんのは、睨みをきかせていながらも、口元のゆるみ加減に、ひょんとした目元。
どうやって見てもにんまりしていて、その奥に優しさがたっぷり込められているような、ちょっと心をゆるしたくなってしまうような。
また、シーサーは沖縄の人々の一番身近な魔除けとされてきているのですが、
忠さんのは、悪そうなものをもコロッと善いものに変えてしまうのではないか、、と作りかけのシーサーをなでなでする姿をみていると個人的にそんな気がしています。

シーサーもうつわも忠さんが作るものは、生きているみたいです。
歪みやムラがやさしくゆらぎ、触れてみたくなる存在感。
にんまり人を笑わせてくれる忠さんそのものがカタチとなっていると思います。

今回話題にしている忠シーサーの画像がないのですが、忠さんの顔とともにイメージを膨らませていただいて、、、ぜひ当日を楽しみにお待ちください♪

                                  (高江洲朋美)

IMG_1046.JPG
IMG_1524.JPGIMG_1514.JPG
**********************************************
【育陶園6代目陶主・髙江洲忠作陶展】
会場:リウボウ7階 美術サロン 電話098ー867-1291(直通)
    〒900-8503 那覇市久茂地1-1-1
会期:2017年6月13日(火)~6月19日(月)
時間:10:00~20:30(最終日は17:00まで)

                        
*********************************************************************************************

壺屋焼窯元育陶園
■営業時間■
9:30~18:30
■連絡先■
TEL/098-866-1635 FAX/098-975-6848
info@ikutouen.com
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1-22-33


(2017年5月25日)



【育陶園日誌】トップページに戻る