最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

自主的に。

本当に暑い日が続きます。
こんな暑い日は、アイスコーヒーがすすみます。
うちではKamanyオリジナルのブレンドコーヒーを、セラードコーヒーさんに作ってもらっているので
ちょっと特別な朝(私の気分で)は、その美味しいコーヒーを淹れて飲みます。

今日のカップは「唐草手碗」両手で包み込むように持つことで、
忙しい毎日にの中に、ふと落ち着ける時間を感じます。
IMG_1740.jpg

この日は朝からミーティング続きでした。
毎週1回の生産管理と発注管理ミーティングは、
製造部(工房)とマネジメントのみでおこなっています。
但しこのミーティングは、私たち(経営側)は入りません。
話す内容も、時間も進行もすべてみんなに任せています。
この取り組みは一昨年くらいから始まっていて、
最初は私や七代目も参加していましたが、
今年から、製造部で工房長に任命された13年目のヨシさんが中心となり
時間も内容も凝縮・濃密にしながら実施してくれているおかげで、
本当に安心してお任せできるようになりました。

この日は少し早めに出勤したら、すでに事務所ではミーティングが始まっていて
そのメンツを見て改めて、「若っ!!」って思いました。
年長はヨシさん、ちーさんの35歳組。(ちなみに私も)
あとは20代の若いメンバーで構成されています。

今年から自然と、40代のベテラン組にはもっと作りと若手に技術を継承することに専念してもらい、
細かい発注の管理や、製造における管理などは、
若手の中でも3~5年以上の人で行おうという流れになっています。
もちろんその若手の中にも向き不向きがあるので、
この作業に向いている人たちがメンバーとなっています。

試行錯誤を重ねながら、今の形に落ち着いたので、
今こうやって当たり前にみんなが、必要に応じて自主的に集まって、
ミーティングを行っている姿を改めて見て、すごくドキドキしてしまいました。

なんか、成長している。

中卒、高卒、男、女、独身、既婚者、それぞれみんな背景は違っても、
うちが好きで働いてくれていて、好きな場所だから自分たちでもっとよくしていこうって
自然とこんな形になってくれていることが、あらためて嬉しいのと、
みんなに支えてもらっているという、大きな安心感を覚えました。

IMG_1738.jpg

今年の目標は、少しでも多くの企画や運営、進行を私が中心となってやらないという事。
今まではいろんなことを理由に、「できない」と思っていましたが、
今は「できる」と思えることが多くなったように感じます。

みんなが自主的にできるような仕組みを整えることが私の仕事で、
これがもっと当たり前になれば、みんなも今よりいろんな事ができて、
私ももっと他のことに取り組める。
そう思うと今からワクワクが止まりません。

日々できていないことに悔やみながらも、
遅くてもやり続けていると振り返るとできている。
そんな風に毎日を過ごせているようで、
最近は、今までの焦りみたいなのが少しばかり減ったような気がします**

(高江洲若菜)


(2017年7月12日)



【育陶園日誌】トップページに戻る