最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

夏休みの宿題におすすめ*陶芸体験のお知らせ!

_DSC1571.jpg
「あれあれ、あの葉っぱのところにある抜け殻とって。もっと上だよもっと上~。」

セミの鳴き声とともに子供たちの夏休みが始まりました。
(といっても、我が家の子は預かり保育へしぶしぶ行く事が多いのですが)
やちむん通りには観光でやってきた子や、地元の子供たちを多くみかけるようになりました。

工房はやちむん通りをひとつ入ったすーじぐゎ(路地裏)にあります。
わずかですが細い路地を桜や月桃や草花が日かげを作ってくれていて
夏の暑い日差しを和らげてくれます。
体験教室はそんな路地裏の先にひっそりと佇む赤瓦の工房の中で行われます。

さて今日は、夏休みの宿題や、思い出づくりにおすすめの、体験教室のご案内です。

【シーサー作り:¥3,000+税  所要時間:60分~90分】

体験様子.JPG

立シーサー.JPG

【ロクロでのお茶碗・カップ作り:¥3,000+税  所要時間:30分前後】

_DSC1625.jpg

ロクロ見本.JPG

毎年、沖縄へきた記念と宿題をかねてシーサー作っていただいたり、地域の子供が身近にある伝統工芸にふれる体験として制作しにきてくれたりと、この時期は特にファミリーで賑わいます*

【夏休みの宿題として学校へ提出したい場合】
□シーサー・ロクロ体験の場合は8月6日(日)
□絵付け体験は15日(火)まで

上記までの体験であれば8月25日にはお渡しできます。
発送の場合には25日に発送いたしますので、到着まで2~3日でお届けが可能となっています。


地域によって休み明けの日がそれぞれだと思いますので、
詳しくは、
育陶園陶芸道場(TEL 098-663-8611)へお問い合わせください。

今年の夏も子どもたちの楽しい思い出ができますように。
 
【陶芸教室】
お問合せ時間  9:00から17:30
体験受付    10:00 11:00 12:00 14:00 15:00 16:00
休み      年中無休
住所      沖縄県那覇市壺屋1-22-33
電話      098-863-8611(直通) 098-866-1635(代表)


*************************************************************

我が家にいる五歳と三歳の息子たちは、一日中頭の中はセミ&抜け殻取りでいっぱい。
朝からろくろ作業をしているじぃじの手を止めさせて、セミをとってほしいとねだり、
幼稚園でもセミをとり、夕方帰ってきても工房にかばんをおいて、職人さんの手をひいて外へ連れだし、
「あっちのやつ、つぎはこっちのとって~」
と、夕方なのにまだまだ暑い日差しの中、
16:00休み中の職人さんを汗だくにさせながら取ってもらっています。
私はたまらず暑さのあまり一足先に家へもどります。

セミがすばやいのか、子供がのんびりなのか、なかなか生きたのはとれないようであふれんばかり抜け殻を菓子箱に詰め込んで持って帰ってきました。
一匹ずつ数えながら床に広げてニタニタしているこどもたち。このたくさんの殻をどうしたらいいのか、考えています。

ちなみにじぃじこと陶主の6代目忠さんの子どもの頃も、壺屋では今と同じようせみがミンミンないていて、石垣によじ登りつかまえていたようです。
昔は忠さんのお母さんはセミを食べてもいたそうです。 
懐かしい夏の思い出の一つですね。

S_6435647678766.jpg

(高江洲朋美)

(2017年7月24日)



【育陶園日誌】トップページに戻る