最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

*魚文展開催のおしらせ*

今月、8月11日(金)より育陶園にて、魚文展を開催いたします。

魚文は壺屋焼では定番のモチーフで、子孫繁栄といった縁起の良いとされていて昔からなじみのある文様です。今回は白と黒の二色の器シリーズがならびます。
IMG_2191.JPG【フリーカップ小】 価格¥3,240(税込) サイズ:口径8×高さ9

 魚文は育陶園の得意としている線彫り技法を施します。線彫り技法とは、釉薬や土がちょうどよいかたさになったときに、チョーコクトーという手つくりの道具を使って、下絵なしで彫り込んでいきます。
 以前、魚文線彫りの器は定番商品として店頭に並んでいたのですが魚を彫れる職人が限られており生産が間に合わなかったために、現在では魚文は定番の生産ラインから外し、唐草線彫りをメインに絞っています。ですので、今回は期間限定・数量限定で販売いたします。
職人さんのタイミングを逃さず、迷いなく彫り進めていく姿はいつも素敵だなと思っているのですが、その躍動感を「魚」から感じていただけたらと思います。_DSC3382.jpg
IMG_2199.JPG【カラカラ】価格¥5,400(税込)サイズ:幅12×高さ10.5
【おちょこ】価格¥3,240(税込)サイズ:口径5.5×高さ4.5IMG_2216.JPG 【3.5寸皿】価格¥2,160(税込)サイズ:口径11×高さ3

画像のほかにマグカップや飯マカイ、そばマカイなどカタチもさまざまありますので、楽しみにおまちください。*黒釉魚線彫・白魚線彫とも同価格です

【魚文展】
■会期 2017年8月11日(金)~
※8月のみの入荷のため在庫限りとさせていただきます
■営業時間■
9:30~18:30
■連絡先■
壺屋焼窯元育陶園
TEL/098-866-1635 FAX/098-975-6848
info@ikutouen.com
〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1-22-33
          (高江洲朋美)

(2017年8月 7日)



【育陶園日誌】トップページに戻る