最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

やちむん通りの新春は、お餅つきから!

「本日、10時半より壺屋焼物博物館前にて新春餅つき大会が開催されます~」
やちむん通りのスピーカーから響く案内放送が我が家まで聞こえてきて、5歳と3歳の息子たちは、遅い朝ごはんをそのままに、家を飛び出しました。おもちが大好きで、もちつきとなったら、ごはんなんて食べてる場合じゃないようです。
なので後を追って向かったのですが、あわてて持って行ったカメラは餅をつきはじめてすぐに充電がきれてしまいました。なので美味しそうなおもちの写真が撮れませんでした・・

よいしょ~よいしょ~と
リズムよくついたお餅を児童館のお母さん方がちぎってころころと、きなこをまぶしたものと、あんこ入りの大福を手際よく丸めてくれます。
つきたてのおもち、ふにふに柔らくて美味しかったです。

このもちつき大会は今年で18回目になるイベント。壺屋焼物博物館の友の会のみなさんが主催で博物館の職員さんや自治会・児童館のお母さん方もお手伝いされてます。開催場所の壺屋焼物博物館は、壺屋焼をとおして地域のことを深く知ることができて、私たちも焼物や沖縄についての学びをするときに利用させていただいています。私自身が県外出身で、今まさに勉強中なのですが、行くたびに壺屋について沖縄について学ばせてもらうことがたくさんあります。ぜひ足を運んでみてください。

*壺屋焼物博物館についてはこちらから*


通り会のみなさんや地域の方と笑顔で新しい年を迎えられてうれしいです*
やちむん通りの新しい年が、気持ちよくはじまりました!2018年もよろしくお願いいたします。      朋美
DSC07575.JPGDSC07579.JPG

(2018年1月 7日)



【育陶園日誌】トップページに戻る