最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

課題の在庫整理

昨年から、色々あって事務所や展示室の改装を余儀なくされ、
それに伴い在庫置き場をどう作るかという課題が出てきました。

そもそも私たちは製造業で、日々モノを生み出しているため
その生み出されたものたちの行く末まで、きちんと管理していかなければ
どんどん物は溢れ、大変なことになってしまいます。
10年前は、取引先からの注文以外は、職人さんたちの好きに作って良かったので
だいぶ個性的なモノばかりが生まれ、なかなかお嫁に行かない子たちで溢れていました。
そこから今は、完全にすべての発注を事務所でおこなっているので、
基本は必要なものだけが在庫になっているという意味では、
たまる一方ではなくなりましたが、それでもB品になってしまったもの
サンプルで作ったものなど、少しずつ溜まってきてしまい、
そういう子たちをお祭りなどに出すまでは、
どんどん増えていってしまいます。

また最近は取引先に出す分、イベントにもって行く分、これからはじめる通販分にも
管理するためのスペースが必要だし、
大きなシーサーなどの大きくて重い在庫のスペースも必要だしと、
考えれば考えるほど課題が出てきて、どんどん解決するためには壮大なことになってしまったので、
とりあえずはシンプルに、今できることからはじめようということになりました。

この在庫の課題が解決したらもう少し頭がすっきりするのになーと、
早く一気に何とかしたい焦る気持ちと、一つずつ、今できることから。
という二つの気持ちで一杯になって、気が付いたらお昼になっていて、おなか減っていることに気が付き、
そこからは、今日のお昼の事で頭がいっぱいになった、昼下がりの正月3日目でした。

DSC07527.JPG

実家ではやっぱりまだまだ正月のお料理が残っていて、
祖母は毎日「こんな豪華なご馳走頂けるなんてと」
手を合わせて美味しそうに食べていました。

DSC07521.JPG

母も熱々のお雑煮を、美味しそうに頬張り
叔母とドタバタだった今年の正月の事を、楽しそうに大笑いしながら
食事を楽しんでいました。

DSC07555.JPG

仕事の合間のちょっと一息できた、お昼ごはんとなりました。

そして元気が出たところで、今日の午後は整理整頓に明け暮れたのでした。

若菜


(2018年1月 3日)



【育陶園日誌】トップページに戻る