最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

唐草の花器に

DSC08030.JPG

しとしと雨が降ってふっています。

外は灰色の雲におおわれているですが、店内は女将・啓子さんの活けたチューリップでパッと華やかです。

「かわいいですね~春っぽくていいですね~。いいですね~。」と体験道場スタッフのさゆりちゃんがにこにこして店内を通っていくので、陶芸教室の作品を運ぶために道場と事務所を行ったり来たりしているのを引きとめて写真を撮らせてもらいました。

こちらのチューリップを活けている花器はぐるりとひと回り、大胆に唐草が彫られています。どっしりしと安定感があって、色は黒・白と二色。どちらの色も活ける花をグッと引き立ててくれます。

花器(黒唐草) φ130mm×h250mm(口径約100mm)/ \30,000(税抜)


いつも啓子さんが店内の花をと整えてくれます。
「緑がいきいきしているとお店が生き生きするわよ」という啓子さんのいつもの言葉、大切にしたいと思います。

お花を空間にそえると、気持ちがいいですね。 朋美


(2018年1月22日)



【育陶園日誌】トップページに戻る