kamany storybook ができました*

kamanyの世界観を構築するために、外部のデザイナー・アドバイザーを入れ、

育陶園の若手職人と企画室とのチームkamanyができてはや3年が経ちました。

「時を味わう」をテーマに、最初にこのkamanyの顔となるモノを考えるまでには

本当に時間がかかりました。

最初に作った試作品を見返すと、思わずにやけてしまうような

形だったり、提案だったり。

でもその時の自分たちのあるものを出し切ったからこそ、

kamanyの代表作となる「カップ&ソーサー」はが誕生したんだと、胸を張って振り返ることができます。

ひとまず3年という節目の時期を迎えたことで、これまでの振り返りと今後の一歩を考えるうえでも

必要だと思ったのが、今回作った【kamany storybook 】でした。

kamanyのコンセプト、そして壺屋焼窯元が工房の枠を超えて外と繋がりチームを作ったことなど

今の想いを凝縮した内容となっています。

ご興味のある方は、kamanyの店頭にてお声をおかけください**

IMG_3148.JPG

IMG_3149.JPG

3年の間に誕生したのが「カップ&ソーサー」¥6,000(本体価格/BOX付)

IMG_3151.JPG

時を味わいたくなるこだわりの「カップ&ソーサー」は

実は10年以上前に、育陶園で作られていた形が原型でした。

掘り起こした昔の形を元に、容量・サイズ感、微妙なラインを見直し

どこか懐かしく、それでいて新しいこのスタイルに辿り付きました。

店頭では、セラードコーヒーさんによる、カンナイ・バサナイをイメージした、

オリジナルコーヒー(豆・粉)が、より世界観を引き立ててくれています!

雷のイナズマのような、ドスンとした深入り。バナナのフルーティーさを感じさせる爽やかな浅入り。

どちらも違う個性が嬉しい2種類のブレンドです。

IMG_3150.JPG次に誕生した「パスタ皿」¥7,500(本体価格)

余裕たっぷりのリムに、カンナイ・バサナイそれぞれの線彫が印象的に施されているのにも関わらず、

パスタはもちろん、サラダやワンプレートとしても使える、出番の多いインパクトのある逸品に仕上がりました。

IMG_3147.JPG

そして昨年の2016年秋に誕生したのが「DONBURI/どんぶり」¥4,500(本体価格)

素直なラインとちょうど良いサイズ感。値段も比較的手頃とあって、

いま店頭で一番の人気者となっています。

牛丼、親子丼、鉄火丼、中華丼、ガパオライス。。

いれたいものがどんどん出てくる、そんな食欲を刺激してくれる子です。

カンナイ・バサナイのこのシリーズは、

そんな風にそれぞれの個性と世界観をもつアイテムを、

これからも少しずつ、増やしていこうと思っています。

そしてなにより、使う人も、伝える人も、作る人も楽しい、

そんな陶器をkamanyからお届けします。

(髙江洲若菜)