お便り

letter

19/01/30 育陶園のこと

育陶園 備忘録 2019.01-新しい年、順調にスタートー

さてさて、育陶園のWEBページが新しくリニューアルしました*

去年から少しずつ力を入れてきたSNSと共に、
こちらでも育陶園のことや、壺屋・沖縄のくらし、景色をお伝えしていけたらと思います。
「お便り」の中を、私(高江洲若菜)、義妹の朋美ちゃん、田中綾子ちゃん(うつわとごはんコラム担当)の3名で書いていきます。

私の方では、毎月月末にその月の記録も兼ねて、【育陶園 備忘録】というテーマで月1回、
朋美ちゃんが工房や、お嫁さんとしての沖縄の行事のことなどを月1~2回
すでにはじまって好評の【うつわとごはん】を綾子ちゃんに月2回
月に4~5回ほど発信してまいりますので、日々のSNS情報とともにぜひこちらも覗いてみてください*

*****************************************************

2019年もはじまったかと思えば、あっという間に時が過ぎて行きます。
今年は初めて正月の1日、2日を全店舗お休みしたおかげで、いつもよりはゆっくりお正月を味わうことができました。
そしてはじまったかと思えば、今日まで慌ただしく2月から始まるイベントに向けて、
工房ではものづくりに、事務所、店舗ではその出てきた商品を仕分けて梱包しての繰り返しをただひたすら行なっています。

今月から長年勤めていたヨッシーが抜けて、工房はひとり少ないメンバーでこの忙しさを乗り切らなければなりません。
月末になるにつれて、11月分の店舗注文がまだ出てきていない~とか、店舗の納期遅れが目立ってきましたが、
とにかくお取引先様の納期を優先に、出来る限りのスピードで作って、納品しての状況です。

ヨッシーがこれまで毎月行っていた、発注書の管理と振り分けは、絵付けのアサエちゃんとユウさんに引き継ぎ
これまで手書きだったものをエクセルで管理、計算をおこなっています。
職人のメンバーが仕事でPCを開く姿は、昔は想像もつきませんでした。

工房のそれぞれの買い物も、「ソロエル」というネットでそれぞれ購入し、
納品書と請求書だけを持ってくる仕組みに変え、
それぞれの部門でできることはなるべく完結してもらうようにしました。
経費を部門で分ける必要もなくなって、経理処理も楽になったようです。

工房からの納品書はすべていちどLINEのアルバムに入れ、月ごとに管理し、
週1の生産管理mtgの確認報告も、書き出した一覧を写メでとってグループLINEで共有。

その他も月の予定は「timetree」で共有。

上の工房と下の事務所で離れているので、無駄な行き来をなくしながら情報共有はしっかりとを心がけて、
今の時代ならではの便利ツールをふんだんに活用して小さな時短をおこない、
その分でできた時間を「ものづくり」にあてるようにしています。

すべてが人の手で行われるので、私たちにとって「時間」は生産数に大影響。
こういう小さな時間の短縮を積み重ねて、一つでも多くのモノが生み出せるようにがんばっています。

また去年の暮れからありがたいことに、新規のお取引希望のお話をたくさん頂いています。
私たちの月の平均生産数は2,000個。
それを3つの店舗と、新しいく始めている通販、そして卸のお取引様と上手く配分していかなければならず、
現状ですでに納期が3ヶ月~3ヶ月半待ちとなってしまっているところもあり、
ありがたくも、申し訳ない気持ちと、少しでも早く納品したいと焦る気持ちで一杯になってしまいます。
ただ、一番大切なことは「美しい壺屋焼」を目指すことなので、
どんなに忙しくても、作りのクオリティ、品質だけは決して落としたくはありません。
そこを第一優先で、その他管理の時間などで時短を目指します。

みんなの協力のおかげで、業務自体はいま、とても良い感じで回っているような気がします。
仕事は段取りで全て決まるとは、よく言われている通りで、
毎日業務の進捗確認と、それぞれの仕事の進みの共有。そして忙しい人の仕事を手の空いてる人へ回す。
それをとにかく徹底することで、日々の仕事がスムーズに回っていくと実感しています。
2019年スタート。小さな課題や反省は日々ありますが、まずは幸先よくスタートしている感じです。


今日は今月最後の「賄いの日」。
1月とは思えない暖かな陽気の中、みんなポカポカ気持ちよく、大人気メニューカレーをいただきました。

IMG_5728.JPG

今日のカレーはトロトロに煮込まれていて、特に美味しかったです!

IMG_5738.JPG

そして今日のサイドメニューは、大根サラダとワカサギの佃煮(お客様からの手作り差し入れ)。
どちらも最高に美味しかったです!

IMG_5736.JPG

締めのデザートは、最後まで片付けをお手伝いしくれるみんなに振舞われる「女将さんぜんざい」
(沖縄ではこのぜんざいに金時豆を使っています。)
IMG_5739.JPG

圧力鍋で2回炊いたというお豆はちょうど良い柔らかさと甘さで。
それを包み込む白玉団子と絶妙なバランスで、美味しく頂きました。

IMG_5767.JPG

ぜんざいは、飯マカイ(飯茶碗)に入れて。
飯マカイはご飯だけでなく、甘味処を入れる器としても重宝しています。


事務所にいると、ずっとPCと数字とにらめっこして、頭が固くなりそうですが、
週一のこの賄いの時間のおかげで、心も身体も元気をチャージでき、
残りの時間を気持ちよくリセットしてスタートできそうです!

IMG_5778.JPG

お昼休みの工房のひと時。
新入りのゴンと戯れる、ヤスオさんの姿が眩しかったです。

2018.1.30 若菜

PAGE TOP