お便り

letter

2024.6.11 育陶園のこと

備忘録20240611

本当によく降る雨です。
恵みの雨とは言いますが、やっぱり降り続くと怖いですね。
壺屋は石垣が多いので、崩れたりしないようにと、祈る気持ちで見守っています。
本当に、いつ何が起こるかわからない昨今、すぐになんとか出来ない事ばかりですが、意識と心構えを常に持つようにしています。


そんな梅雨真っ只中の6月、やちむん通り会の総会が行われました。
あまり何もしていませんが、一応通り会の副会長を務めさせて頂き、皆さんにとって心地いい関係の築ける通り会を目指しています。
でも本当、会員の皆さんは気持ちの良い方ばかりで、特にボランティアの役員メンバーは、お互い忙しい中でも、自分にできる事はない?と声をかけあってくれ、そのおかげで比較的スムーズに、色々な物事が進みます。
営利目的関係ない中で、自分の出来ることを出し合える関係ってすごくいいなと、このメンバーだからこそ、自分も頑張らなくてはと言う気持ちで、出来る限りのことに気持ちよく携われます。
総会では昨年取り組んだ事、会計報告と、今年度取り組む事を発表し、そのまま会場のパームロイヤルさんのレストランで懇親会もおこない、美味しいご飯と楽しいお酒を飲みながら、先輩(70後半から80代のマダム達)方から、労いの声を頂き、同世代の方とは近況報告なんかもでき、和やかで楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
今月からは、11月に向けたやちむん通り祭り祭りの企画会議もスタートするので、引き続き通りの皆さんと、良いお祭り、良い通りを作っていけるよう、雨にも負けずに頑張りたいです✨
IMG_1022.jpg

PAGE TOP