最近の記事
カテゴリー
これまでの記事

【育陶園6代目髙江洲忠作陶展を終えて】

DSC05149.JPG
 育陶園6代目髙江洲忠作陶展は先日6月19日(火)まででした。
多くの皆様にお越しいただき本当にありがとうございました。

 会期中は、もちろん泥だらけの作業着ではなくて、ピシッとかりゆしウェアを着こなしてみなさんを笑顔で迎えていました。【3段変形花器ロケット】をスリスリしながら説明する笑みは、みんなにどうだ!と自慢する子どものようでした。目をキラキラさせた6代目陶主、息子嫁の私からはとても可愛く思えました。

 作陶展がはじまるまでは、「これでパワーを出せるのは最後かもしれない」と言いながらロクロをひいていたのですが、たくさんの方にお越しいただいて温かいお言葉をいただいたおかげで、次はなにをつくろうかと すでに創作意欲があふれているようです。でも今は、張りつめていた想いがゆるんで思うように体に力が入らないそうです。
 数年前に病に倒れ、手を動かす・歩くといったリハビリからのスタートでした。みんなに喜んでもらいたい、なによりも作るのが好きだからというまっすぐな想いに向かってきたカタチが、今回の器やシーサーたちです。
DSC05203.JPG
 そしていつものように女将さんのまかないカレーをたべる、忠さんと育陶園の毎日がはじまりました。
 またきっと忠さんの器やシーサーたちをお披露目するときがやってくると思います、私たちスタッフもそれを楽しみにしています。

本当にありがとうございました。   
                     (髙江洲朋美)